スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

認知症サポーター養成講座 実施しました。

20161219日(土) 13時から住吉区在宅サービスセンターにて

「認知症サポーター養成講座」を実施しました。

 

ご参加いただいた方々から、積極的に質問が飛び交う等、非常に熱心に受講していただき

主催者冥利に尽きる大変有意義な講習会でした。

 

 

事業後のアンケートでは、認知症に対する医学的根拠の重要性を認識できた点や

認知症の奥様への対応を再考する機会になった等の意見もあり、

当講習を通じて正しい理解が深まっていると感じることができました。

 

 

知識不足による認知症の方に対する誤った対応や偏見が、まだまだ存在しています。

野瀬講師が仰った「認知症になっても、人としての尊厳が失われるわけではない。」この言葉を胸に刻み、

正しく向き合う姿勢が大事なのではないでしょうか。

 

今回、認知症サポーターになっていただいた参加者の皆様が、

これから地域等で活躍し、この活動が広がっていくことを期待しています。